つくば市市民自主企画講座
「”知っていますか?ピア・カウンセリング”〜障害者の自立生活のこころみ〜」

<第三回感想集>『自立生活プログラムセミナー』

講師:中原えみ子(ヒューマンケア協会)
日時:2000/02/19(土)10:00〜16:00
場所:つくばカピオ・リフレッシュルーム1

・はじめから今回までだんだんリラックスして聞けるようになりました。このセミナーに参加できて大変よかったと思いました。もう少し大勢の障害者が参加できればと思いました。また次回も期待します。(土浦市/30代/女性)

・自己紹介をもっとうまくいえればロールプレイのことがわかって実せんしたいと思った。自分が無知でした。(つくば市/30代/男性)

・「私達の権利10項目」で失敗する権利や、間違える権利、気持ちを変える権利、断る権利など、私自身、普段やせ我慢をしてできてなかったこと、遠慮していて、そうすることが権利だと思いつつ他人の手を借りるがゆえに主張できなかったこと、偏見をもたれることをおそれて、やはり何もできないと思われることが怖くて言えなかったこと、できなかったこと、それが言語化されていたために、また複数の人が認めていただけにそれが正当化され当然の権利として再認識できました。はっとした感覚を感じました。

・支援する側なのですが、洞爺って、周りから係われるかを考えるのに、勉強になりました。当事者の声を聞きつつ、その中で、自分のできることをしていくことが大切だと本当に思います。

・私は1人暮らしをしているので親の説得の仕方をロールプレイなどでみておもしろく、勉強になりました。(つくば市/30代/女性)

・自立生活の勉強になった。(つくば市/20代/女性)

・自分以外の考えを知ることができた。(つくば市/10代/女性)

・身近に自立生活を送っている人がいないので、来年の自立生活に向けて何をしたらよいか分からず不安だったけど、実際自立生活を送っている人や、これから自立生活を送っている人や、これから自立生活を送ろうとしている人がたくさんいて、どうしたらいいかが具体的に分かったのでとてもよかったです。(つくば市/10代/女性)

・参加にあたっては、今回が初回だった為に、「どのような感じで行うのか?」と言う事が最初はつかめないのでとまどっていたが、午後になるにつれて分かって来たので少しは面白かったと思って過ごしていた。(30代/女性)

・自立生活をする上でどうやったらいいかが具体的にわかったので、この体験を生かして行きたいと思いました。(つくば市/20代/女性)

・これからも自立生活センターをどんどん作って、これからも若い障害者の自立生活をがんばってもらいたいです。(つくば市/40代/女性)

・多くの意見がきけてとてもよかったです。このような会をもっとひらいて下さい。
(土浦市/20代/女性)

・いろんな人と会話したり、話をしたりしてわたしだけじゃなくていろんな障害を持っている人がいるんだなと思った。4回目も参加したい。(阿見町/30代/女性)

・3分間で自己紹介をしたり、他己紹介を1分間でしたり、、時間を区切ってやるのはちょっと慣れなくてやりずらかった。けど、みなに平等に時間をわけるのにはよい方法だと思う。人の輪が広がってたのしかった。(つくば市/20代/女性)

・たのしかった。よくわかった。

・全員よく意見をのべるようになって良かった。(土浦市/50代/男性)

・実際に自立している人達が、どの様にして自立して行ったのか、一部だが方法等を理解することが出来た。つくばにもハンディキャップの人達のサポート組織が育って欲しい。情報をでパソコン入手出来る等。(つくば市/50代/女性)

・1.子供との接点が少し近づいたような気がします。2.色々な障害者がいることがわかりました。3.人の話も聞いてみないと子供の気持ちもわからないと思いました。4.手をかけすぎたと反省してます。(土浦市/60代/)

・この前より慣れた。リーダーのしきり方によって、違うと感じた。(阿見町/20代/女性)




ホーム自立生活センター > 「知っていますか?ピアカン」第3回感想集

このページは2000年9月7日に初めて公開しました。