2002年1月26日 学習会報告 担当:奥村 編集:Homepage班(前年度のものとほぼ同様の内容なので、レジュメと報告の一部図表等を省略し、意見のみ掲載します。奥村さんゴメン)

有償介助について

■有償介助の意義・目的ってなんだろう、なにかしら?

1、 障害者にとって

2、 介助者にとって

3、 介助の当事者だけでなく、社会全体にとって

有償の問題点

担当者のひとりごと

今回の学習会で、有償はひとつの手段にすぎないことを痛感しました。しかし、手段に過ぎない有償が私たち介助者に効果的に働いていることも事実です。私たちはなぜ介助をするんでしょうね。なんでだろう・・・。いつの間にやら後輩ができ、当然のように介助をしている私です。学習会で取り上げて欲しいテーマ・ご意見ご感想お待ちしています。

では、チャオ。




ホーム活動状況:2002年度 > 2002年1月学習会「有償介助について」報告

このページは2002年3月5日に作成しました。