2003年5月10日 学習会報告 
文責 上渕 (広報誌「七色の風Vol.37」より)

有償介助について

5月10日の全体ミーティングで有償介助についての学習会を行いました。一年生も多く参加してくれ、新鮮な意見を出してくれました。

 学習会の流れは次のようなものでした。
■介助料というものがいかにして現れたか
■実現する会での有償介助システム

一通り、レジュメに沿って仕組みを説明した後で、次のような質問を皆さんにしました。いろんな意見が挙げられました。

1、有償介助のメリットは?

○障害者にとって

○介助者にとって

○社会全体にとって

2、有償介助のデメリットは?

○障害者にとって

○介助者にとって

○社会全体にとって


 以上のような質問をした後に一年生に有償介助についての正直な意見を聞いたところ、中には「ラッキー」という意見もありましたが、多くはお金をもらうことに戸惑いを感じているようでした。またお金に見合うだけの仕事をすることができるようになるのかといった不安もあるようでした。




ホーム活動状況:2003年度 > 2003年5月学習会「有償介助について」報告

このページは2003年12月9日に作成しました。